―冒険者達の集う場所―

種族改造人間
性別
年齢21歳
元居た世界現代日本
PL名くろほし

詳細

久我 峰(くが みね)
21歳 男
姓が久我で名が峰である。
久我峰と続けて呼ぶとキレる。

人体実験により、体の一部を加速させる能力を得る。
当の本人は人体実験に関しては特になんとも思っておらず、むしろ「面白いしいいんじゃん?」くらいの軽いノリである。

実験にも協力的で、協力的すぎるが故に指示されてない実験を自身で敢行し、その結果大怪我を負ったり大きな後遺症を患ったりしている。アホである。黙ってればインテリに見える。

アホではあるが頭は悪くない。むしろ頭の回転は早い方である。
しかし(自身に対する)思慮が欠如している節があり、その頭の回転の良さを活かすことがほぼない。

━━━能力について━━━
自身の体の一部を加速させることができる。
恐らくその加速度に限界はないが、自身の耐久度的に限界はある。

過去に自らが考えた実験として、拳を音速を超えるほどに加速させ、それにより発生したソニックブームで拳がボロボロになるという大怪我を負っている。アホである。

なお、体の一部を加速させるとあるが、これは思考能力を加速させるといった応用も出来る。
が、やはりこれも自身の脳が耐えられないため、実行すると脳に深刻なダメージを負うことになる。
これも自ら実験して、結果的に視力が壊滅的に低下するという後遺症を負うこととなった。
研究所の研究者はキレた。

開示情報その1
改造の段階で通常の三大欲求にプラスして、4つ目の欲求『破壊欲』を追加させられている。
これは『人や物、ありとあらゆるものを壊す際に抵抗を感じなくする為』に追加されたものである。
欲求であるが故に通常は制御できないが、現在はギルドの依頼や研究員杉城との喧嘩で発散されているため、特に害はない。

開示情報2
改造内容の簡単な説明。
血液の人工血液化、それに際して骨髄機能の停止。
そして生体電気の増強。これらを用いて筋肉や脳細胞を強制的に活性化させることにより加速を実現させている。
この人工血液は、本来人体には悪影響を及ぼす成分がかなり含まれており、普通の人間にこれを輸血などはできない。
摂食した場合も身体に不調を来すことがあるかもしれない。

開示情報3
リスクはあるが、生体電気を利用しての攻撃も可能である。
こちらも出力に制限はないが……、案の定肉体が耐えられないのでそこの限界が存在する。
肉体の損傷を厭わなければかなりの威力を持つが、流石に本人は使いたがってはいない。

開示情報4
袋小路での大怪我の末、『生体電気を操る』という能力を開花。
今までは自傷を確実に伴っていた電撃が、それを伴わずに行うことが可能となった。
━━━━━━━━━━━━
【貰ったもの】
No.103 カエルレウムくん 青いクリスタル
No.103 蒼衣さん 水色のガラス玉のネックレス
━━━━━━━━━━━━
久我の自室
http://lostartifact.xsrv.jp/SoLA/chat.php?room=313

隻眼の男の居所
http://lostartifact.xsrv.jp/SoLA/chat.php?room=461
━━━━━━━━━━━━
プロフィール画像およびアイコンは頂きものです よしなに

Twitter @kurohoshi5

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます